日本の文化について

日本芸料事業

090-5300-7448

埼玉県さいたま市大宮区土手町1-2
JA埼共連地下1階

lv

日本の文化について

日本の文化について

日本の文化を堪能

古き良き日本の風嬢や季節の移ろい。
眼としたで贅を楽しむ

img_nihon01

座席は1室6から10名ほどが可能。
踊りが出来る舞台があり、個室4部屋と贅がつくせる仕込みの時間を作る。
芸舞妓と同席で宴を始め、各要所で座席にカウンターを出し、天麩羅。寿司等調理工程を見せながら座敷の作りとし、それ以外は扉を閉め座敷として機能果たす。

舞妓と触れ合い京都文化と触れ合う

img_nihon02

舞を舞って酒宴に興を添える舞妓さん。
京都文化の象徴ともいえる舞妓さんは日本文化の象徴でもあり今では世界にも知れ渡るものとなっております。
月によって変わる頭の花かんざし、顔を真っ白に塗ったおしろい、舞妓さんの特徴のひとつである日本髪。
こういった日本文化とのふれあいをお手伝いいたします。

日本の四季の味、出汁

img_nihon03

一つの式で3つのものをお召し上がりいただくことができる。
『走り・旬・名残』
それを基本に日本料理の原点である出しを調理法を生かした技術を持って提供。
食事の場所を楽しむことができるよう、舞妓さんが料理の説明などをいたします。

庖丁式

img_nihon04

庖丁式とは、平安時代より伝わる、庖丁師により執り行われる儀式。
烏帽子・直垂、あるいは狩衣を身にまとい、大まな板の前に座り、食材に直接手を触れず、右手に庖丁、左手にまな箸を持ち食材を切り分け、並べる儀式のことを庖丁式という。

そんな日本文化ならではの式をお楽しみいただきながら食事をお楽しみいただけます。

TOP